2011年02月06日

プラセンタの効果


プラセンタは、

1930年代にソビエト連邦のフィラトフ博士による

組織療法を発見したことから注目され始めました。



その後も、プラセンタの持つ、組織を再生させる効果の

高さから、医療目的の研究・開発が行われていました。



日本では、第二次世界大戦の末期に、

極度の栄養不足による妊産婦の母乳の分泌不足や、

新生児の死亡率増加の対策として、

プラセンタを利用した特殊栄養剤の

開発・研究がなされました。


その後、更年期障害の治療薬や、

肝硬変の治療薬として研究開発の後、

認可されたことに続き、胃潰瘍の治療薬としても

認可されています。


今、美肌効果があると注目を集めているものに、

「プラセンタ」があります。


薬局に行くと 「プラセンタ入り」 という商品が沢山。

化粧品に配合されたり、サプリメントや注射などで摂取する。


またはエステで使用されたりと、美容業界では

いろいろな方面で活用されています。


髪が薄くなった頭皮にも・・・


プラセンタって凄いですね!


posted by わかめちゃん at 20:16| Comment(0) | プラセンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。