2011年02月21日

心の栄養

柴田トヨさん


あったか〜い!

今日はとてもあったかい^^;


柴田トヨさんの詩集「くじけないで」に
「貯金」という詩がある。


貯金

私ね 人から
やさしさを貰ったら
心に貯金をしておくの

さびしくなった時は
それを引き出して
元気になる

あなたも 今から
積んでおきなさい
年金より
いいわよ

と詩っております。

素晴らしい!

柴田さんはどんなときに詩が生まれるのか?

また、表現の素晴らしさはどのような気持ちで
いるときに生まれるものなのかと思うのです。

私はやさしさを
あげるひとになりたい。

私のあげたやさしさで元気になれる人が
一人でも多くなるように。

もちろん、そうしながらも私もどこかでやさしさを
頂いているのも確か。

「やさしさ」と一言でいっても色々なやさしさがある。

自分に出来るやさしさ、自然に出てくるやさしさ、
きちんとした考えの上でのやさしさ。

一番誰にでも出来るやさしさは「心のやさしさ」。

これはお金は掛からないし、すぐに実行できる

「やさしさ」

そうすると自分にも
やさしさが貯金できる気がする。

今まで目の前の事に追われがむしゃらに働いてきたけれど、
ここに来て今まで出来なかった事を少しずつ楽しんで
居られるのはありがたい。





posted by わかめちゃん at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。