2011年03月04日

更年期

今日は更年期後の病気について


メルスモン,骨粗しょう症,骨密度,カルシウム



更年期の卵巣機能の低下は、
不定愁訴と呼ばれる一連の症状だけではなく、
その他の疾患の原因にも繋がります。



更年期後の疾患の主なものには、
「骨粗しょう症」「動脈硬化」「萎縮性膣炎」があり、
どれも女性ホルモンの欠乏が続くことで
起こりやすくなるとされています。


私は更年期が過ぎたと思っていましたが、
最近50肩が酷くって・・・


50肩は更年期とは別だとは思うのですが・・・


更年期後の疾患の予防のためには
更年期障害を認識し、
症状の改善をはかりましょう。



現在、更年期障害の治療薬として
厚生労働省に認められている
プラセンタ注射薬は、
「メルスモン」のみとなっています。

◆骨粗しょう症(骨粗鬆症、こつそしょうしょう)



骨粗しょう症は女性だけの病気ではありませんが、
特に更年期以降の女性に多く見られます。



50歳代の女性の約21%、60歳代で48%、70歳代で67%、
80歳代では84%という高い率になります。



女性ホルモンの欠乏により、
骨を形成する成分であるカルシウムが失われ、
骨の密度(骨密度)が減少することで発症します。



骨がもろくなってしまうため、
背骨が曲がったり骨折しやすくなったりします。



骨粗しょう症で骨折しやすい部位の一つに
大腿骨頸部(モモのつけ根)があり、
この部位の骨折から寝たきりになってしまう
高齢者も少なくなく、そのことからいっても
骨粗しょう症の予防は,
大きな課題といえると思います。



骨粗しょう症の予防には、
女性ホルモンの分泌を促すことが重要と考えられます。

日頃から食事に気を付け骨粗しょう症に
ならないようにしましょう!るんるん

posted by わかめちゃん at 22:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

94歳の母



今日は久しぶりに母に会いにいってきました。

今日は時折突風が吹いて寒い一日でした。

実家の94歳の母に会いに・・・

兄達の部屋に挨拶をし母の部屋へ^^;

私「は〜い!暫くだね〜元気だった〜?」

母「あっ、びっくりした!たつこなの?」

私「うん、そうだよ元気だった?」

母「うん、なんと暫くだ事〜、待ってたよ〜」

私「そうか?風邪引かないでいた?」

母「先日風邪引いて咳が酷くてね?でも、
 デイサービスも休まず行ってたよ?」

私「そうか、そうか、デイサービスは
 休まず行った方がいいよ?
 外の空気も吸わなくっちゃね?
 気晴らしになるから・・・」

母「うん、母さんもそう思ってさ。
 みんなと話していると楽しいから。

 この頃は日増しにお母さんの手を借りる事が
 多くなって来て申し訳なくて・・・

 いつまで生きるんだろうね?

 先日医者に診察してもらったら、心臓も異常なし、
 頭も異常なし、目も変化なしって言われた。

 だから、「先生いつまで生きるんでしょうね?」
 と聞いたら「死ぬまで生きるの。」って言われた。

私「そうなんだ、でもね、94歳なんだから仕方ないよ。
 素直にお世話になればいいんだよ。
 母さんがいつも言うように、
 
 「年寄り叱るな行く道だから・・・」

でしょ?と言うと「そうだね!」

そんな会話をしながら1時間いて、兄達とも
1時間談話して帰りました。

母は後どのくらいの寿命か解らないけれど、
以前のように自分から死のうとする事の無い様にと
祈るばかり。

生きるのも大変、死ぬのも大変な世の中ですが
寿命を行き切って欲しいと願うばかり。


途中、友達の家によりお茶をして・・・

私が行くからと「牡蠣ごはんとお煮しめと
若布のおひたしと漬物と、スイーツ」を作って
待っててくれました。

私はお雛様なのでちらし寿司とがんづきと果物と
飲み物を持って行きました。

3時間お茶をして来ました。^^;


posted by わかめちゃん at 23:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

春ですよ〜!

早いねぇ〜・・・早い!


今日はお天気はいいのですが、風があって
冷たく、朝のうちは雪がチラホラ・・・雪

今朝の雪と風で庭のボケの花のつぼみも
心なしか昨日よりしぼんだようにも見えて???


それでも確実に春が近づいている。


私は3月に入ったら何だかそわそわ・・・

なぜだろう?

何がそわそわさせるのか解らないのだけれど。

年齢?体力?時間?解らない。

いつまでも若く居られるわけではない。

でも、時計の針を戻そうとするのではなく、
時とともに変化した自分を受け入れ、
その上で、今持っている力、
今、興味の有ること、人々との関わりに
目を向け感謝し、今、を生き切ることだけ!

若い時は、人間はいつかは老い、死ぬと解っていても、
ずーっと先のように思っていました。

でも、長く生きるうちに知人や家族の別れに心痛め、
主人との別れに蛇口をひねったような涙が流れ、
それも一晩泣いたらもう終わり。

あれから4年半。

今、夢でも良いから主人に会いたいと思っても、
1度も現れてくれない。

多分、主人も頑張ったし、私も全力で看病したから・・・

そう、思うことにしています。

あちらの世界に行った時、主人に胸張って
「あなたの分も頑張ってきたよ。」と
報告したい。

3月、いつもこの時期は主人と海に行ったものです。

今年も一人で行って来るよ!

これからは、海に、山にと私は忙しい。

こうして元気に歩けるのはとてもありがたい。

行く場所は毎年主人と行った場所!

自然の中で深呼吸したときの気持ちよさ!

自然が大好き!

庭のボケの花のつぼみが今日は寒いさむいと
ゆれている。

庭に止めている私の車車(セダン)や隣のうち家の影が長〜く伸びて。

あしたも晴れたらいいなぁ〜るんるん

posted by わかめちゃん at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。